市長ブログ(令和3年)

訓示を行う北堀市長訓示を行う北堀市長2会場の様子

 令和3年の御用納めとなりました。

 本年4月の市長選挙で、多くの皆さまにご支持をいただき、市長に就任し全力で市政に取り組んでまいりました。

 振り返りますと、新型コロナウイルス対策が中心の1年でしたが、ワクチン接種や経済対策、子育て支援の強化などの成果を出すことができました。

 市民の皆さまには、様々な場面で、市政へのご支援、ご協力いただきありがとうございました。

 私から職員の皆さんへの訓示では、「誰のために何をしたらよいか。子どもたちが健やかに育ち、少しでも豊かな老後を過ごせるように、知恵を絞り工夫をしてほしい。市民の皆さまの役に立てるよう、職員としての務めを果たしてほしい。」と伝えました。

 まだまだ、コロナウイルスは油断できません。市民の皆さまには、健康にご留意いただき、穏やかな新年を迎え、輝かしい年となりますようお祈り申し上げます。

2021年12月28日

司会の中村雅俊さんと北堀市長

 先日、スタジオ収録を行ったテレビ番組の放送日が決定しました。

 

 番組タイトル:都会を出て暮らそうよ BEYOND TOKYO
 放送日:令和4年1月5日 夜10時〜10時55分

 放送局:BSテレ東(BS7チャンネル)

 

 コロナ時代、都会から離れて自分らしく暮らしたいという人が増えています。

 都会中心の生活から地域の時代へ!地方移住をテーマにした番組です。

 秩父市、そして秩父市への移住をご紹介させていただき、司会の中村雅俊さん、伊藤聡子さんと、楽しくトークすることができました。

 また、秩父市出身の林家たい平師匠も登場しますので、ぜひご覧ください!

 

【都会を出て暮らそうよ BEYOND TOKYO】 毎週水曜日 夜10時〜10時55分
 TV公式サイト

2021年12月27日

2021年12月21日 声の市報の収録!

声の市報の収録をする北堀市長

 「声の市報」は、毎月1回、「市報ちちぶ」に掲載されている記事を、声のボランティアグループ「きぶねぎくの会」によりCDに録音し、希望する市内の視覚障がいのある方へお届けしています。

 今回は、新年のご挨拶を収録しました。

  リスナーさんが聴きやすい声の大きさになるように、マイクの位置、音量を細かく調整するため、入念にマイクテストを行いました。

 初めてのことで少し緊張しましたが、無事収録することができました。

「きぶねぎくの会」の皆さんの丁寧な配慮、また、日ごろの「声の市報」へのご協力に改めて感謝いたします。

 今後も、よりよい情報発信ができるよう、努めてまいります。

2021年12月21日

包括連係協定締結の様子 皆野高校の生徒さんと北堀市長

 明治安田生命保険相互会社様との包括連携協定締結式・寄付金贈呈式を行いました。

 明治安田生命保険相互会社様からは、市政のためにご寄付をいただきました。

 また、今後も相互に連携を強化し、市民サービスの向上と地域の活性化に資するため、包括的な連携に関する協定を締結しました。

  連携事項としては、

 (1)健康増進に関すること

 (2)結婚・出産・子育て支援に関すること

 (3)高齢者及び障がい者の支援に関すること

 (4)産業・観光に関すること

 (5)スポーツ振興に関すること

 (6)地域の安心・安全に関すること

 (7)その他、市民サービスの向上及び地域の活性化に関すること

 となっており、今後、多くの分野において、双方の保有する資源を活用して進めていきたいと考えています。

 皆野高校様から、ジビエを活用した製品の売上金の一部を「秩父地域鳥獣害対策協議会」にご寄付をいただきました。

 皆野高校様には、これまで平成30年度、令和元年度にもご寄付いただいており、継続して貢献していただいています。

 代表の生徒さんは「先輩たちは、鹿やイノシシの肉を使ったイノシカバーガーやジビエタコライス、ジビエ味噌ラーメンを販売していましたが、今年度は、豚熱の関係で、ジビエ料理の開発・販売が難しいため、豚熱の影響を受けない鹿皮を使ったストラップなどを開発し、販売しました。今後もこれまでの活動を継続し、野生鳥獣による農作物被害の軽減を図るとともに、秩父地域の特産品を使った商品開発も行っているので、地域経済の活性化に取り組んでいきたい」と話してくれました。

 大切に使わせていただき、鳥獣害対策の軽減を図れるよう取り組んでいきます。

2021年12月17日

2021年12月13日 3人の日本一!!!

3選手と北堀市長

 9月に新潟県上越市で開催された、第38回全日本自転車競技BMXレースの各クラスにおいて優勝された、関根一真選手(男子5-6歳クラス)・浅見渚選手(女子15歳以上クラス)・髙山祐次郎選手(マスターズ男子30歳以上の上級者)が、優勝の報告に来庁されました。

 また、関根選手と浅見選手は全日本BMX連盟シリーズでも各クラスで年間総合優勝を飾りました。

 3選手とも、秩父滝沢サイクルパークで日々練習を重ねた結果、たどりついた素晴らしい成績です。おめでとうございます。

 秩父滝沢サイクルパークは8mのスタートヒルを持ち、東京2020オリンピックに参加したコロンビアBMXレーシングチーム(東京2020オリンピック結果:男子 銅メダル、女子 銀メダル獲得)が事前合宿を行うなど、世界的にも認知された、日本有数の施設です。

 秩父から世界へ羽ばたけるよう、今後も練習をがんばってください。

2021年12月13日

ブログ用カレンダー

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011