子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)を支給します。※この給付金は全国一律の制度です。

 

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給を既に受けている場合は、本給付金の支給は受けられませんので、ご注意ください。

 

子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)ご案内チラシ.pdf(139KB)

 

支給対象者

 平成15年4月2日から令和4年2月28日生まれ(障害児は平成13年4月2日生まれ以降)の児童を養育する父母等のうち、次のA・Bいずれかに該当する方

A.令和3年度住民税(均等割)が非課税の方

B.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方(家計急変者)

  A.非課税  B.家計急変 

1.令和3年4月分の児童手当受給者(公務員でない方)

申請不要 申請が必要です。 
2.令和3年4月分の特別児童扶養手当受給者 申請不要

申請が必要です。

3.新規児童手当受給者(公務員でない方)

申請不要 申請が必要です。 
4.新規特別扶養児童手当受給者 申請不要  申請が必要です。 

5.児童手当受給者(公務員の方)

申請が必要です。  申請が必要です。 

6.その他対象児童養育者
 (児童が高校生のみの世帯など)

申請が必要です。  申請が必要です。 

 

支給額

 児童一人当たり一律5万

 

申請手続き

【申請不要な方】

 可能な限り速やかに、児童手当または特別児童扶養手当を支給している口座に振り込みます。

 振込依頼人名は、【チチブシコソダテセタイセイカツシエントクベツキュウフキン】もしくは【秩父市子育て世帯生活支援特別給付金】と記載されています。

 振込日等の詳細につきましては、『支払通知書』をお送りしますので、そちらをご確認ください。

 

【申請が必要な方】

 必要書類をそろえて、申請者本人がこども課の窓口までお越しください。

 また、申請書については、こども課で用意しております。

 《必要書類》

  申請書(公務員の方は、所属庁の証明が必要です。こども課までご相談ください。)

  窓口来庁者の本人確認書類(全員)

  受取口座(申請者名義)がわかる書類(全員)

  対象児童の世帯の住民票(児童が秩父市外在住の場合のみ)

  対象児童との関係性を確認できる書類(父母以外が児童を養育している場合のみ)

  申請者及び配偶者の給与明細や帳簿、年金振込通知等の収入がわかる書類(Bの家計急変の方)

   ※家計が急変する前と令和3年1月以降に家計が急変した月の収入がわかるものをお持ちください。

 

申請期間

  • とき  令和3年7月12日(月)から令和4年2月28日(月)
  • ところ 秩父市役所 本庁舎1偕 こども課窓口(4番窓口)

      ※各総合支所では受付できませんので、ご注意ください。

      ※第2・第4木曜日 平日夜間窓口 17時15分~19時15分

       最終日曜日    最終日曜窓口 8時30分~12時 / 13時~17時

      ※やむをえない事情により受付期間内に来庁が難しい場合には、必ず受付期間内にご相談ください。

       令和4年3月になってからご相談いただいても申請は受付できません。

 

詐欺にご注意ください

 秩父市からお電話等にて問い合わせを行うことはありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。万が一、不審な電話がかかってきた場合には、こども課または最寄りの警察署にご相談ください。

 

外部サイト

厚生労働省低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金